プロフィール

自己紹介

“和のたしな美塾”主宰 宮本季依

人としてのたしな美、和のたしな美講座を行っています。
所作の美しさは相手の方をも幸せにすることができますね。
その根底には、優しい愛いっぱいの心持ちがなければ、心から相手の方を幸せにすることはできませんし、
自分をも幸せにすることはできません。

もう大人になってしまうと、今更人には聞きにくいことってたくさん出てきますね。
そんなことを少しずつ学びながら、日常のたしな美や大切な心のあり方も共に学んでまいりましょう。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

**********************************************

プロフィール

宮城県栗原市出身。放送大学大学院卒業。

東京地方裁判所民事部速記官として20年、その後同じく東京地方裁判所民事部書記官として15年、司法の最前線で多くの民事事件処理に従事。

平成25年3月に退官。

日本舞踊・若柳流、尾上流、藤間流、新舞踊の流派などで師範、名取としてそれぞれ研さんを積む。

観世流シテ方(梅若)準職分緑幸会主宰井上和幸氏に師事。
着付・着付講師1級(長沼静学院)取得。
華道・草月流、フラワーアレンジメント・ジェーン・パーカーでそれぞれ学ぶ。
茶道・表千家で研鑽を積む。
民謡三味線、長唄三味線・柏伊三郎氏に師事。
銀座ロイヤルスクールジェンヌ式マナースマイル・ルビークラス卒業。
キャリアデザイン能力認定講座1級取得。
メンタルデザイン2級取得。

 

20


コメントをお待ちしております。

Powered by Facebook Comments

Manner : An essential aspect of Japanese culture